Allez au contenu, Allez à la navigation, Allez à la recherche, Change language

  • Applications
  • Tumblr
  • Instagram

審査員 2015 : Caméra d'or

Sabine Azéma
Sabine Azéma © Getty images

審査員長 Sabine AZÉMA

Actress
サビーヌ・アゼマは、若くして、劇役者として頭角を現した後、『La Valse des toréadors』(1974年)で、ルイ ド フュネスの娘役を演じました。この役によって彼女は多くの出演オファーを受けるようになり、映画界へデビューします。1985年にはカンヌ映画祭のコンペティションに出品されたベルトラン タヴェルニエ監督の『田舎の日曜日(Un dimanche à la campagne)』で初めてセザール賞を獲得します。1989年、タヴェルニエ監督は『La Vie et rien d'autre(Life and Nothing But)』で新たに彼女を重要な役に抜擢します。そしてアラン レネ監督との出会いによって、彼女のキャリアが重要な転換期を迎えます。2人のコラボレーションは30年近くに及び、このシネアストによって、彼女は女優としての才能をあらゆる面で発揮します。『L'Amour à mort(Love unto Death)』(1984年)、セザール賞最優秀主演女優賞に輝いた『メロ(Mélo)』(1986年)、『スモーキング/ノースモーキング(Smoking/No Smoking)』(1993年)、『恋するシャンソン(On connaît la chanson)』(1997年)、『巴里の恋愛協奏曲(Pas sur la bouche)』(2003年)、『六つの心(Cœurs)』(2006年)の後、2作共にカンヌ映画祭のコンペティションに出品された『風にそよぐ草(Les Herbes folles)』(2009年)と『Vous n’avez encore rien vu (You Ain’t Seen Nothing Yet)』(2012年)で大きく異なる役を演じました。アラン レネ監督のミューズは、ジャック ドワイヨン、ジャン ピエール モッキー、ベルトラン ブリエの作品にも出演し、エティエンヌ シャティリエ監督の『しあわせはどこに(Le bonheur est dans le pré)』(1995年)で、彼女は大衆的な女優となりました。強烈な演技で、文字通りスクリーン内に存在感を示すサビーヌ アゼマは若手監督にもインスピレーションを与えています。ドゥニ ポダリデス監督の『Le Mystère de la chambre jaune(The Mystery of the Yellow Room)』、ノエミ ルヴォウスキー監督の『Faut que ça danse !(Let’s Dance)』、ラリュー兄弟の『Peindre ou faire l'amour(To Paint or Make Love)』と『Le Voyage aux Pyrénées』です。アンジェイ ズラウスキー監督の新作『Cosmos』に最近出演しました。

審査員

年を選択

2015年度のデイリーニュース

2015年度のデイリーニュース

映画祭を髄時体験して下さい…ニュース、インタビュー、写真、ポッドキャスト、ビデオ…

予告編

予告編

2015年セレクションの予告編