Allez au contenu, Allez à la navigation, Allez à la recherche, Change language

  • Applications
  • Tumblr
  • Instagram

2017年度 アトリエ

27.02.2017  10:18 AM - Updated on 29.03.2017 at 12:08 PM

 

 

 

今年で第13回を迎えるシネフォンダシヨンのアトリエでは、極めて有望だと判断された作品の企画を持つ16人の監督をカンヌ映画祭に招待します。監督たちはプロデューサーと共に参加し、企画を仕上げて作品の製作に入る為に必要な将来のパートナーと出会うことができます。アトリエは参加者に国際的な共同製作の門戸を開き、作品を完成させるプロセスを促進させます。

世界中の新世代の映画作家の誕生を援助し、創造的な映画を奨励する目的で2005年に創設されたアトリエは、11年に渡って186本の企画の進展を見守り、そのうち145本が完成し、14本が準備段階に入っています。この第13回では、新人監督から実績のある監督まで、14カ国から集まった15本の企画が選ばれました。

 

Sew the Winter to my Skin Jahmil X.T. Qubeka 南アフリカ
     
Day After Tomorrow カマル アフマド サイモン バングラデッシュ
     
Ningdu Lei Lei 中国
     
Teenage Jesus Marie Grahtø デンマーク
     
Decompression Yona Rozenkier イスラエル
     
Go Youth !
Carlos Armella メキシコ
     
Bedridden

Byamba Sakhya

モンゴル

     
Alam Firas Khoury パレスチナ
     
Candy Town Yanillys Perez ドミニカ共和国
     
Otto the Barbarian Ruxandra Ghitescu    ルーマニア
     
Summer E5 エミリー ヤング イギリス
     
City of Small Blessings Chen-Hsi Wong シンガポール
     
The Translator Rana Kazkaz & Anas Khalaf シリア
     
Cu Li Never Cries Pham Ngoc Lan ヴェトナム
     
Taste Le Bao ヴェトナム

 

 

 5月19日から25日まで、彼らの企画に興味を示したプロフェッショナルのために監督とのミーティングが組まれます。


プロジェクト ブックとミーティングの申込み用紙は4月上旬からwww.cinefondation.comにてご利用頂けます。 

 

► 連絡先 : Patrick Vuittenez (latelier@festival-cannes.fr)

 

L’ATELIER, Festival de Cannes - 3 rue Amélie, 75007 Paris

Facebook Twitter Imprimer