Allez au contenu, Allez à la navigation, Allez à la recherche, Change language

  • Applications
  • Tumblr

ホーム > デイリーレポート

デイリーニュース 2011

前へ
5月 11
  • Actualités
  • Vidéos
  • Photos
  • Audios

Woody Allen監督:「パリをできるだけ美しくしたかった」

11.05.2011  12:00 AM - Updated on 01.03.2012 at 5:42 PM

Woody Allen監督が自作 MIDNIGHT IN PARIS, のオープニング上映のため、俳優のOwen Wilson、Rachel McAdams、Adrien Brody、Léa Seydoux、Michael Sheen、プロデューサーのJaume Rouresと共に登場しました。

 

 

Woody Allen監督、Owen Wilsonについて
Owenは僕とまったく違いますが、彼との撮影はとてもやりやすかったです。僕は東海岸出身のインテリで、見た目はヨーロッパ的。彼は西海岸出身のブロンドで見た目はサーファーです
 

Rachel McAdams、自身の役柄について
Woody監督に、欲望の対象を演じるなと言われました。このアイデアに、私は強く惹かれたんです。(…)最終的に、私は意地悪な方が断然面白いとOwenに言われました


撮影監督のDarius Khondjiについて
Bertolucci 監督, のStealing beautyで彼の仕事ぶりを見て、非常に感銘を受けました。(…)パリをできるだけ美しく、とても暖かみのある色で秋らしくしたかったんです。優しくて暖かいトーンに。希望どおりに仕上がりました

 

Woody Allen監督とその影響
青年の頃、僕や友人達はヨーロッパの監督(特にスウェーデンやイタリアの監督)に大きな影響を受けました。また、GodardやTruffaut、René Clair、Jean Renoirにもね


監督、脚本の執筆について
ピカソやヘミングウェイ、ダリの人物像を描くのは簡単でした。彼らを深く描こうとしたり、必要以上に重みを持たせようとせず、ただ面白く描いたのです


Propos reccueillis par N. S.

 

オーディオ

年を選択

日を選択

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Nous suivre