Allez au contenu, Allez à la navigation, Allez à la recherche, Change language

  • Applications

ホーム > デイリーレポート

デイリーニュース 2012

前へ
5月 16
  • Actualités
  • Vidéos
  • Photos
  • Audios

Wes Anderson監督が築く、常連スタッフの力

16.05.2012  12:00 AM - Updated on 16.05.2012 at 9:24 PM

コンペティション部門に出品されたWes Anderson監督の『Moonrise Kingdom』が第65回カンヌ映画祭のオープニングを飾ります。Wes Anderson監督は自らの映画作品のあらゆる製作段階で、スタッフに身近な人たちを採用します。


『Moonrise Kingdom』の脚本家Roman Coppolaは、雑誌『Inrockuptibles』の編集長のJean-Daniel Beauvalletが呼ぶところの“アンダーソンの家族”に属しています。Wes Anderson のフィルモグラフィーを見ると、彼が数多くの人との定期的なコラボレーションにより作品を制作しているのがわかるでしょう。クレジットの音楽の項目に作曲家Mark Mothersbaughの名前がしばしば現れる例を見てもわかるように、彼は自らの映画作りに 真のスタッフを形成するのです。


Wes Anderson は、ヒューストンの大学の哲学科在籍中のデビュー当初から、同級生であったOwen Wilsonと初めての長編作品『アンソニーのハッピーモーテル』を共同制作することを決め、彼を主役に起用します。彼はその後もWes Anderson と数々の作品を制作し、俳優として何度も彼らの作品の中に登場します。こうした関係をきっかけに、Wes Anderson はOwen Wilsonのふたりの兄弟、LukeとAndrew Wilsonとも出会います。Lukeは『Richie Tenenbaum 』などの作品で重要な役を演じ、一方Andrewは制作に加わり、小さな役も演じることもあります。
 

 

 Jason Schwartzman もWes Andersonの常連スタッフのひとりです。『天才マックスの世界』でのキャスティングで出会ってから、彼は『天才マックスの世界』のマックス フィッシャー役、アニメ映画『ファンタスティック Mr.Fox』のアッシュ役の声優として、Wes Anderson多くの作品に登場します。彼はまた、いとこのRoman Coppolaとともに『ダージリン急行』の脚本も手掛けています。この3人組が『Moonrise Kingdom 』のもとに再び結束し、今回新顔Edward Norton と Bruce Willisを迎え入れました。

 

P.C.



この作品はグランド テアトル ルミエールにて16日水曜日、午後8時および午後11時に上映されます。

 

音楽で見る Wes Andersonのフィルモグラフィー

Wes Andersonインタビュー

ビデオ

年を選択

日を選択

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Nous suivre